« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

北沢大会もいよいよ明日

北沢大会もいよいよ明日となりました。

第一試合の高西対久保選手、若い選手同士、

フレッシュな闘いを是非みせてほしいです。

第二試合の池田・イナズマ組対長井・澤組は、

激しい試合になると思いますので期待してください。

そしてメインのキングスロードvsZERO-1MAX・5対5対抗戦です。

互いの持てる力を存分に発揮して、ぶつかり合ってほしいと思います。

色々とZERO-1さんとは約束事もありますので、必ず勝ってもらわないと。

当日券は16時より販売致しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (845) | トラックバック (336)

2006年6月29日 (木)

北沢大会まであと2日

ZERO-1MAXとの対抗戦まであと2日となりました。

出場メンバーも両チームとも発表となり、

これまでの中村氏、ZERO-1MAXとの決着をつける時がきました。

我がキングスロードにも意地とプライドがあります。

熱い試合、気迫のこもった試合になるかと思います。

互いに若い選手が中心ですが、私はこれからの業界を引っ張っていくのは

こういった選手達だと思っております。

お客様のハートに響くような試合をやってもらいたいと思っております。

当日券もまだございます。

皆様のご来場お待ちしております。

| | コメント (1079) | トラックバック (100)

2006年6月23日 (金)

明日

ZERO-1の中村さんから今頃になって会場の切符のモギリをしないと

選手の派遣しないといってるらしいけど、謹慎中という事で、

明日のディファ有明大会の会場に居ない様ですね。

ZERO-1さんのスタッフも人数が少ないので、

余計なお世話だろうけど、手伝いでもしに行こうかな。

| | コメント (698) | トラックバック (238)

2006年6月19日 (月)

ビックマウス

昨日ビックマウスの会場に行くとゼロワン中村氏と佐藤耕平選手が居ましたが、

上井さんの会場なので揉め事がないよう顔を合わせないようにしてました。

いままで交渉していた中村氏がゼロワンでの権限が6月いっぱい無くなるなんて、

びっくりしました。

| | コメント (659) | トラックバック (117)

2006年6月15日 (木)

北沢大会

ゼロワンマックスの中村氏と口論となり事務所スタッフ及び選手には相談もせず、

独断でファーストオンステージと誓約書を結んでしまった。

中立的なマスコミを呼んで穏やかに話をするつもりだったのに、

カメラマンがいると知ったとたんに彼が事務所で暴れ始め、

売り言葉に買い言葉で内容もろくに確認せずサインをしてしまいました。

正直、キングスロードの選手・スタッフには申し訳なく思ってます。

ただゼロワンマックスのブログやゴングモバイルのコラムで好き勝手に事実に反する事を

書かれ、そのことに対しても彼に強く今でも腹が立ってます。

| | コメント (2054) | トラックバック (77)

2006年6月13日 (火)

昨日

昨日ゼロワンマックスの中村社長がまた事務所に来た。首が痛く回らない。もう少し体調が良くなり次第、続きをかきます。

| | コメント (779) | トラックバック (38)

2006年6月 9日 (金)

中村社長

昨日ゼロワンMAX・ファーストオンステージの中村社長が

キングスロードの事務所に来ました。

一人言いたい事を言って帰りましたが、何を言いたいか私にはよく分かりませんでした。

中村社長の会社も内紛?かどうか分かりませんが会社からペナルティーを受けるとか。

そんなストレス発奮のために来たのか、遅れてきた反抗期なのか知りませんが、

もう少し冷静の時に話したいものです。

| | コメント (1051) | トラックバック (257)

2006年6月 5日 (月)

ZERO-1MAX

今日記者会見を行いました。

先日ファーストオンステージの中村社長から抗議のFAXを貰い、その返答をいたしました。

FAXの内容は5月31日のZERO-1MAX後楽園大会に宮本選手、石狩選手の乱入に対して

の謝罪要求でした。

この件に対する返答ですが、リング上のことはフロントが口を出す問題ではなく、

選手の問題は選手同士でリング上で決着をつけるべきと考えており、

私としては謝罪する気持ちは毛頭ありません。

また、宮本選手はZERO-1MAXの試合が6/20小田原の不動戦、6/21名古屋の大谷戦と

決まってますが、7/1キングスロード下北沢大会のリング上で決着をつけたいと思います。

| | コメント (504) | トラックバック (118)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »